即日振込のキャッシングの審査の基準は?

 

即日振込のキャッシングの審査基準は、多岐の項目にわたります。その中でも特に重視されるのは、収入です。

 

収入の基準となる金額は、一般には公開されていません。しかし銀行は基準が高く、消費者金融は低いといわれています。このことが、銀行はキャッシング審査が厳しく消費者金融は緩いといわれる理由の一つでしょう。

 

収入と同じように重視されるのは、雇用形態です。銀行は雇用形態には厳しく、正社員でなければかなり厳しいです。一方の消費者金融は、正社員でなくてもキャッシングを利用することはできます

 

非正規社員やアルバイト、パート、フリーランスでも、安定した収入を得ていれば問題なく即日振込も可能でしょう。他社からの借入額にも、基準は設けられています。総収入の3分の1以上の借り入れがあると、銀行でも消費者金融でも審査に通りません。

 

ほかにも即日振込のキャッシングには、勤続年数や住居の形態などに審査基準は設けられています。